読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サウンドチョコレートのミュージックラボ

音楽理論に踊らされるコード楽器屋さん。Jazzかるた&リズム研究。

人の振り見て譜面を起こす 〜千鳥足〜

人の振り見て譜面を起こす

暖かかったり、肌寒かったりの毎日ですね。
こんな時期、悩むのは洋服です。
タートルネックを着るべきかどうか。
いたってシンプルな選択なのですが、本当に迷うのです。

 

ノリコ@サウンドチョコレートです。

 

 

 

 

f:id:soundchocolate:20170225115528j:plain

 

 

今回はリズム研究第一弾です。

 

「人の振り見て譜面を起こす」

 

 

 

 

あらゆる動作にはリズムがあり、それに適したテンポがあります。

 

 

あの人の動きはなんだか魅力的だなぁと思う時、
そこには自分とは異なる「間」がひそんでいることが多くあります。

 

 

 

その「間」を譜面化して簡単にあの所作を学んじゃおう!

 

 

そしてステージパフォーマンンス向上へつなげちゃおう!

 

 

そんでもって、そんなステージを見たーい!!

 

 

 

…というのが、そもそもの私の野望です。

 

 

 

 


ある夜のこと。
私は大通りを歩いていました。

 


はるか前方にご機嫌な千鳥足の紳士の後ろ姿が見えました。

 

 

歩道をふらふらと歩いては車道方向へ行く。

そしてギリギリのところで踏みとどまる。

 

 

後ろで見ていた私は何度も「あー!危ない」

とハラハラ。

 

 

 

ふらふら歩道真ん中へ戻り、

また車道方向へ。

 

 

 

たまにバスの停留所に抱きついて休息したり。

 

 

 

 

私はすっかり釘付けになりました。

 

 

 

 

その動きはメリハリがあり、見ている者を飽きさせないのです。

 

 

 

 

でも、

 


(いつ何どき車道へ出ないとも限らない)

 

 


そう思った私は、ご紳士との距離を縮めました。

 

(何かあったら歩道側へ引っ張ってあげよう)

 

菩薩様のような気持ちで少し後ろから優しく見守ってあげていました。

 

 

 

 


しばらく見ているうちに、

 

 

 

 

 

 


「あの動き…やってみたいな」

( ・_・) ジー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「譜面にしたらできるんじゃないかな」

(〃∀〃;)ウキウキ

 

 

 

 

 

 

という思いが湧いてきました。

 

 

 

 


ワクワクしながら考えているうちに、千鳥足紳士を見捨てて帰り道を急いでいました。

 

 


その10分後、その紳士を駅構内で見かけました。

 

驚いたことに、シャキシャキと歩いて私を追い抜いていきました。

 

 

 

 

もしかしたら譜面の神の使者だったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

そんなわけで。

 

 

 

 

 


「千鳥足譜面を書いてみました!」

 

 

 

 

 

 

譜面を見ながらやってみたら…

まぁ〜楽しいのなんの♪

 

 

 

 


ワンコーラス目では「おぉっ?」と何か手応えを感じ

 

 

 


ツーコーラス目では蛇行してみたり

 

 

 


スリーコラース目になると、なんだか楽しくなってきて

 

 

 


首を前後左右にカクンカクン揺らしてみたり

 

 

 

八分休符のところで一瞬目を閉じてみたり
(これをやると、ものすごく酔っ払い感が出る!)

 

 

 


リピートする毎にアドリブを加えたくなるんです。

 

 

 

 


あぁ、それにしても。

書いていてもどかしい。

 

 

 

 

もっと語彙が豊富だったらこれらの動作をうまく説明できるのに。

 

お手本の動画を撮影してアップしちゃえば説明不要なのに〜。

 

 

 

 

でも、自分にはまだ守るべきプライドがあり、さすがに動画は断念します。

 

 

 


さて、私のミジンコみたいなプライドはさておき。

 

 

 

 

 

こんな楽しいことを一人でやるのは非常にもったいない。

 

 

 

 

 

 

 

ぜひともトライしていただけたら嬉しいでーす♪
(*´ー`)

 

 

 レッツ 千鳥足!!!

 

 

 

 

 


【始める前に】

1. メトロノームアプリをダウンロード

2. ♩=60 で鳴らす

3. 半径2m以内に物がないか安全を確認

 

 

 


【始めましょう!】

1.片目を半開きにする(もう片目は普通に)

2.右足と左足必ず交互にステップを踏む(R/L 譜面参照)

3.蛇行気味に前進するのがコツ

 

 


メトロノームはとても大事です。
できるだけご使用をお勧めいたします。

 

なぜなら、冒頭でも申し上げたように、動作には必ず適したテンポというものがあります。

 

♩=60 より遅いと、酔拳みたいになりますし、
(ある意味これもありですが)

 

♩=60より早いと、カッコいいダンスになってしまう恐れがあります。

 

 

 

 


♪♪♪〜

 

 

 

 

 


いかがでしたか?

なんだか楽しくなってきませんか♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか…


本当に試したんですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

アリガトウゴザイマース!!


(* ̄m ̄) ププッ

 

 

 

 

サウンドチョコレートは、関東を中心にプロ、アマチュア問わず、多くの人たちに楽しんでいただけるような素敵な企画をご提供いたしております。
本格的なステージから、お誕生会や結婚式、歓送迎会などの社内イベントなど、ご予算や規模に合わせてプランニングいたしますので、お気軽にご相談下さい。

ホームページはこちら
http://soundchocolate.co.jp/

サウンドチョコレートFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/playsoundchocolate/

お問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらのフォームをご利用ください。
http://soundchocolate.co.jp/contact/


イベント会場やステージでみな様とお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

 

 

サウンドチョコレートは音楽イベントの企画、演奏、ヴォイストレーニング、ステージマナーなど、あなたに音楽をお届けします。